4日目、最終日

朝から問屋街「迪化街」へ
からすみ、干し貝柱、ドライフルーツなどを買いに

IMG_4192.jpg

DPP_20132309.jpg

DPP_20132302.jpg

かご屋さんや農機具屋、提灯屋さんなどがあり
ぶらぶら歩くのがたのしい。



ぶらぶらしていたら、問屋街のお店の方が道案内してくださり、
「王瑞珍茶業」でまたまたお茶を買い
DPP_20132316.jpg



米力さんオススメの「民楽旗魚米粉湯」へ
写真 2


行くつもりが雨のためよれず、
お茶屋さんに薦められた食堂へ。

IMG_4196.jpg

IMG_4195.jpg
隣の席の方がススメてくれたよく分からない物を食べる。


市場をぶらぶら。旅先の市場はたのしい。
IMG_4198.jpg
桃の絵の描かれたお餅やお菓子。

IMG_4200.jpg
練り物もいろいろ。

IMG_4199.jpg
野菜もちょっと日本とは違う顔。


ホテルに戻り、近くの市場へ。
IMG_4214.jpg
個々に並んだものを選んで、奥の椅子で食べます。

IMG_4203.jpg
私たちが選んだ料理、小さなごはんをもらって。
魯肉飯がおいしかった。


ホテルまでの帰り道、またまた甘い物好き。
黄金まんじゅうのような物を購入


IMG_4213.jpg
旅の締めは、空港にて春水堂のタピオカミルクティー。



スタッフみんなで出かけた思い出深い旅になりました。

おわり

3日目、

まずは、1883年創業の百年老店「峰圃茶荘」へ
83歳の蔣炳照さんにお茶を入れていただく。

IMG_4163.jpg

IMG_4165.jpg

阿里山高山烏龍茶と陳年老茶をお土産に。



米力さんに教えてもらった台北第一名「永康牛肉麺」へ

IMG_4166.jpg

IMG_4171.jpg

IMG_4168.jpg

IMG_4175.jpg


日本と変わらないくらいの寒さなのにかき氷!
IMG_4178.jpg


そしてまたまたふわふわの葱油餅。
ここのは美味しかった!
IMG_4181.jpg


そして、九份へ。

台鐵に乗って「台北→瑞芳」、
バスに乗り換え「瑞芳→九份」へ
IMG_4182.jpg

何もここまで降らなくても〜と、
笑っちゃうくらいの土砂降りの中、観光。
IMG_4183.jpg


台北に戻り、ホテルで一休みしてから、
黄色い鳥のお客さまがお勧めしてくれた「朱記餡餅粥」へ
炒飯、小籠包、雲呑麺などなど美味しかった。

IMG_4189.jpg

つづく






2日目は、

朝ごはんを食べに「阜杭豆漿」へ
お店は2階にあるのですが建物の外まで行列がずらり。

IMG_4116.jpg


鹹豆漿(塩味の温かい豆乳スープ)と
厚餅夾蛋(揚げパン+ナン)を。
近くにあったら毎日食べたいくらい。
IMG_4122.jpg


そして、故宮博物院へ
「翠玉白菜」と「肉形石」を見に。笑
白菜と角煮以外にも見応えのある展示でした。


お昼にはとトマト入り刀削麺を
IMG_4137.jpg

このあと、お腹いっぱい!といっていたくせに饅頭を食べ、
街中をぶらぶらする

IMG_4147.jpg



米力(ミリィ)さんのお店「温事」へ。
米力さんの想いの詰まった温かいお店でした。
五十嵐元次さんの白磁の器、
小沢賢一さんのクルミのトレイも並んでいます。
IMG_4154.jpg

IMG_4151.jpg


米力さんたちにご招待いただき
上海料理のお店へ
IMG_4158.jpg
IMG_4161.jpg

つづく・・・


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15