この日は早朝から、
長崎・出島ミュージアムへ。

IMG_1474.jpg
洋館の壁紙が印象的でした。

そして、有田。
川口竹亮さんの仕事場へ。
川口さんは、花岡隆さんのところで修行されたあと、
有田で独立。
丁寧な仕事で器を作っていらっしゃいます。
※年内には黄色い鳥器店に川口さんの器が並ぶ予定です。

この日は、お茶で有名な嬉野温泉へ。
お茶風呂にゆっくり浸かりました。

そして、4日目。

熊本・筑後市。
赤坂人形を作っている野口紘一さんに会いに。

IMG_1488.jpg
赤坂土人形を作っている野口さん。
普段は飴屋さんを営んでいらっしゃいます。

その足で、
北九州の戸畑にある「まごじ凧」へ。

IMG_1491.jpg

IMG_1498.jpg
好きで少しずつ集めてきた孫次凧に囲まれ幸せでした。

IMG_1505.jpg
ここでも、楽しいお話をうかがいました。

そして、この日は福岡へ戻り、
またまたおししいものを。

IMG_1512.jpg




九州旅行2日目は、
天草の余宮さんの工房にもう一度お邪魔して

IMG_1447.jpg

昨晩ご一緒した有田の陶芸家川口竹亮さんご夫妻と
余宮さんに連れられ、
すごーく美味しいと言われているちゃんぽん屋さんへ。
とても美味しいちゃんぽんでした。

IMG_1448.jpg

IMG_1451.jpg

おなかがいっぱいになったところで、
天草から雲仙へ フェリーに乗ります。
IMG_1457.jpg

子どもの頃、家族旅行でこの同じフェリーに乗りました。
来年から中学生になるからと家族4人で
2週間近くの静岡から九州までの車旅。
この旅で九州がとても好きになりました。
またこうして来れたことに感謝。

そして、長崎。何度来てもいい街ですね。
私の好きな街は、チンチン電車(路面電車)が
走っているところが多いな。
IMG_1460.jpg

風頭山山頂付近にある「小川凧店」へ。
IMG_1462.jpg
忙しい中、いろんなお話を聞かせていただきました。

そして、風頭山にある公園からの長崎の眺め。
IMG_1465.jpg

それから、お決まりの眼鏡橋。
IMG_1466.jpg

このあと、長崎だけどなぜか沖縄料理を。



IMG_1439.jpg

九州旅行1日目の晩ごはん。

余宮さんの弟さん・貴之さんと、
ご両親・雅夫さんよみさんのお店
「串焼 よみや」へ。

「夜は焼き鳥にしましょ。」と、
連れて行っていただきました。
落ち着いたいい感じの店内でした。

そして、器はもちろん余宮隆さんの器です。
贅沢ですね。

IMG_1442.jpg

お刺身も美味しかったー。

いただいたほかのお料理もお酒も本当に美味しくて
食べ過ぎました。

天草へ行くご予定のある方は、ぜひ。

「串焼 よみや」
熊本県天草市浄南町1-4
0969(23)7778

ご一緒した有田の陶芸家・川口竹亮さんご夫婦と余宮さんとで
おそらく一升瓶2本は開けたのではないかと思われます。。。

料理が美味しいと話も弾み楽しい時間が過ごせました。
ほんとうにごちそうさまでした。


食事も終わり、もう12時過ぎころだったでしょうか?
そろそろお開きかなと思っていたら、
「じゃあ、もう1件いきますか。」ということになり。。。


ここから、さらにミラクルな天草の夜へ。

余宮さんのお店から千鳥足で5~10分。
「丸高 中央新町店」へ
居酒屋に入ったつもりが、
横長の店内の中程にはおでんコーナーが。
一番奥には寿司カウンターが!?
フードコートのように広い店内には
たくさんの老若男女が。

カウンターの内側では、
60歳は過ぎていらっしゃるだろう方々が
きびきびとお仕事されています。

もう3時を回っているのにお客さまも
全く帰る気配がありません。

この後余宮さんはご友人に会い、
朝まで呑むことになったそうです。

こうして、ディープな天草も堪能できました。

「丸高」かなり気に入ってしまいました。
こちらにも、また行ってみたいです。

天草へ行かれたらぜひ.....。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15